HOME>BRANDS

middi Jewelry Collection

身につけるすべての女性を洗練と成熟へと導いてくれる大人のリュクススタイル。
日常に輝きをプラスしてほしいという願いを込めたmiddiオリジナルのジュエリーコレクション。

middi Jewelry Collectionへ

Adia Kibur

ユニークで独創的なデザインに定評があるLA発のブランド、Adia Kibur。
ファッションジュエリーはその人の性格や個性を彩るものだというコンセプトのもと、最終的にアクセサリーを身につける女性をイメージしながら一つ一つハンドメイドで作られている。

Adia Kiburへ

Amanda Sterett

アメリカ・テキサス発のブランド。芸術家の家系で育ったアマンダ・ステレットはラルフローレンで勤務後、アクセサリーの道へ。
「彼女自身が身につけたいもの」をモットーに全て手作りによって製作されたジュエリーたちは、その高品質、色使い、創造的なデザインで世界中のクライアントから支持されている。また彼女は1年間の売上の1%を寄付団体、そして100以上の学校、組織、施設に寄付している。

Amanda Sterettへ

Andrea Barna

NYでファッション雑誌のエディターとして活躍していたアンドレアバルナが自身のジュエリーへの思いを形にすべく生まれたブランド。
トレンドさ、エレガントでプレシャスであるという意識からすべての工程に最高のクラフトマンシップを使い作られる彼女のジュエリーは、女性が幸せな気分になれる、ファッションの一部としてだけではないものを持っています。そんな彼女の作品は世界的に活躍する女優やアーティストたちに愛されています。

Andrea Barnaへ

Andrea Bocchio Jewelry

ペルー出身デザイナー、アンドレア・ボッキオは、プリントデザイナーとしてニューヨークファッション産業で活躍後、2010年にNYブルックリンでハンドメイドジュエリーを製作。明るい色使いと多種多様な素材を使った作品が特徴で、細やかなディテールは伝統的な編物様式やクロシェット様式と組み合わせたデザイン。
現在、彼女のコレクションはアメリカ、ヨーロッパ、アジア、地中海など世界中のブテッィクで取り扱われている。

Andrea Bocchio Jewelryへ

Andrew Hamilton Crawford

ニューヨークで活動するチャド・クロフォードとアンドリュー・テッセイヤーの二人によるデザインチーム。
アンドリューはコスチュームデザイン、チャドはファインジュエリーというバックグラウンドをそれぞれ持ち、互いの融合によってコレクションが生み出されている。
スターリングシルバーやゴールドバーメイル、時にはビビットなカラーの樹脂製のチャームを扱ったデザインに定評がある。

Andrew Hamilton Crawfordへ

a.v.max

デザイナーのエィミー・ヴェネマは生粋のニューヨーカー。大手アパレルメーカーのバイヤー兼デザイナーとして活躍後、1998年独立し自らのスタジオを設立し、現在に至る。バイヤー経験を生かし、次のトレンドをおさえてデザインされたアクセサリーはどれもファッション性に富んでいる。

a.v.maxへ

BATONER

<受け継がれるもの>をコンセプトとし戦後70年来培ってきた伝統的な技術をベースに確かなもの作りを続け、現代的な要素をプラスしたニットファクトリーブランド。素材の企画から製品の仕上げまで全ての工程を1つ1つ丁寧に行い常にハイクオリティーな商品を生み出している。のブランド名は受け継がれる作り手の思いに由来。

BATONERへ

Be Je Designs

デザイナー、Beatrice Jaffe によるアメリカ・フロリダ発のブランド。 デザイナーとしては遅咲きだった彼女だが、現在ではアメリカだけでなく、カナダやヨーロッパなど多くの国と地域で人気を集めるブランドまで成長。夢を叶えるのはいくつになってからでも遅くない、と証明するようなキャリアを歩んでいる。クリスタルやジルコニアを使ったアイテムは、流行に流されず、タイムレスな魅力と女性を華やかに見せてくれることに定評があり、アメリカの高級デパートでの取り扱いや雑誌に登場することも。

Be Je Designsへ

Bless'ed Are The Meek

オーストラリア発ブランド。フェミニン・ガーリー・モード・リゾートといった要素を巧みに組み合わせ、トレンドを上手く押さえたシルエットと素材感でウェアラブルなアイテムを展開。オーストラリアブランドらしい自由な空気と程よいリラックス感が魅力。

Bless'ed Are The Meekへ

by boe

スウェーデン出身のデザイナーのAnnika Inezは、ニューヨークでファッションデザイナーとして活躍する母の影響を色濃く受けて育ち、やがて自身もインテリアをはじめとしたデザインをニューヨークで学ぶ。彼女が生み出すモダンでシンプル、華奢な女性らしいデザインのアクセサリーはスカンジナビア地方の文化、建築的な発想や自然界に影響を受けたモチーフが特徴で今や世界中の女性たちに愛されている。

by boeへ

Camilla

ビーチを思わせる鮮やかで美しいデザインが特徴のCamilla(カミーラ)はデザイナーCamilla Franksがスタートさせたオーストラリア発のファッションブランド。
ビーチリゾートに似合うヒッピーなパッションカラーのカフタンが一躍人気アイテムとなり大胆でゴージャスなデザインと女性らしさが引き立つシルエットのマキシワンピースなどデザインが豊富なところも人気。

Camillaへ

Castaner

1927年に設立されたスペインのエスパドリーユの老舗ブランド。その素晴らしい技術により、数多くのメゾンのエスパドリーユを手掛けている。
200年もの伝統に支えられながら、トレンドも取り入れたモードなサンダルは魅力的かつ履きやすく、世界中の人々に愛されている。

Castanerへ

CONNIE ALCOTT

ファッションを自由に楽しむ女の子、“Connie Alcott”が主人公のヘアアクセサリーブランド。
「ありのままの私」をテーマに大人のかわいらしさを持ち合わせたアイテムを展開。「コニー」というニックネームで愛嬌のある身近な存在になってほしいという、デザイナーの思いが込められている。

CONNIE ALCOTTへ

CURRENT/ELLIOTT

アメリカ・ロサンゼルスのデニムブランド。2008年にクリエイティブ・ディレクター兼CEOのSerge Azriaが、スタイリストであるEmily Current、Meritt Elliottの2人をコンサルタントにしてスタートしたブランド。ヴィンテージデニムをベースにしながらも幅広いスタイルとフィット感のあるデニムが特徴。

CURRENT/ELLIOTTへ

C.Z. FALCONER

2009年にロサンゼルスで始まったブランド。ラグジュアリーなライフスタイルブランドとして、ヨーロッパの洗練されたテイストを加え、エレガントで魅力的でありたいという女性の願望を叶える魅力的なデザインが特徴。素材へのこだわりと素材を活かしたデザインもポイント。

C.Z. FALCONERへ

Danielle Stevens Jewelry

2002年にジュエリーデザイナーであるDanielleによってニューヨークで設立されたブランド。
ファッショナブルとクリエイティブをコンセプトにコスチュームジュエリーを作り続ける彼女のデザインはトレンドを取り入れたユニークさが特徴。2005年にOscar de la Rentaの広告に起用されたことをきっかけに、現在は世界中の女優やファッション感度の高いセレブレティたちに愛されている。

Danielle Stevens Jewelryへ

DAVID AUBREY

1996年にデザイナーであるJennifer AragoとDavid Shechterによってニューヨーク、SOHOで誕生したブランド。ロマンチック、ヴィンテージ、アールデコなどをコレクションテーマとし、半貴石やヴィンテージガラス、アクリルなど多彩な素材を組み合わせて作り出される個性的で洗練されたアクセサリーは熟練された職人によってすべて手作りされている。

DAVID AUBREYへ

Deepa Gurnani

インド出身のデザイナー、ディーパ・グアナーニはイギリスの大学でクチュールピースの刺繍などヨーロッパのテクニックを習得。
ニューヨークの大学でファッションを学んだ夫、ジェイ・ラカニと結婚し、共にビーズや刺繍を使った自身のブランドを立ち上げる。ハンドメイドで作られた彼らのヘアアクセサリーはエスニックでありながらもヨーロッパ製品の持つ繊細さを併せ持つのが魅力。

Deepa Gurnaniへ

DRYCLEANONLY

ヴィンテージをカスタムしたONE AND ONLYなアイテムを展開する、タイ発の"DRYCLEANONLY"。本国ではセレブリティやファッション感度の高い女性を中心に話題となっていた注目のブランドです。カジュアルだけどONE AND ONLYで個性を主張できるこの春夏注目の新ブランド。

DRYCLEANONLYへ

ella moss

最高級のクオリティとフェミニンなシルエット、スタイリッシュなスタイリングを併せもつカットソーブランドとして2001年にロスで誕生。
ブランド名はデザイナーであるPamella Protzelのニックネーム”ella”と、MoインダストリーズのMoise Emquiesのニックネーム“Moss”に由来。
デイタイムからナイトタイムまで、あらゆるシチュエーションでコーディネーションできるデザインは世界中のファンに愛されています。

ella mossへ

Emily Elizabeth Jewelry

NY発、2006年にスタートしたEmily Elizabeth Kolinsによるジュエリーブランド。
現代的なモチーフや遊び心のあるデザインを取り入れながらも、フェミニンで、トレンドに流されないクラシックなアイテムを作り続けている。
どんな女性も身に着けるとスペシャルな気分にしてくれるだけでなく、毎日気兼ねなくつけられるような、手の届くプライスのジュエリーが揃うのが特徴。

Emily Elizabeth Jewelryへ

Elizabeth Lau

ロンドン出身のデザイナーのElizabeth Lauは、UCA芸術大学でファッションデザインを学んだ後、スタイリストアシスタントとしてキャリアをスタートし、アクセサリーデザイナーを経て、やがて自らのブランドELIZABETH LAUを立ち上げる。
彼女のコレクションは、女の子がフェミニンでかつ楽しい着こなしができることをモットーに展開され、スウィートでウィットに富んだスタイルが高い評価を得ている。

Elizabeth Lauへ

IWONA LUDYGA

ポーランド出身のイワナ・ルディガは幼少期から祖母や母親から裁縫や編み物を習い、自身の洋服を作るなどスタイルを作り上げてきた。
90年代初めにニューヨークに移り住んだ彼女は、自身のブランドを立ち上げ、ジュエリー以外にもハンドバッグや服、帽子など幅広く手掛ける。
カラフルでスタイリッシュな彼女の世界観が反映されたコレクションは洗練されつつも遊び心があり、エレガントで世界中の女性たちを魅了している。

IWONA LUDYGAへ

KARINE SULTAN

フランス人デザイナー、カリーン・ソルタンはパリジアンジュエリー(パリのジュエリーデザイン)にインスパイアされてLAにオフィスを持ち、20年以上一つ一つ丁寧にデザインしています。メタル系のものを中心にクリスタルやパールなどのアクセント使いの上品さと綺麗さに定評がある。

KARINE SULTANへ

Kat Maconie

ロンドン発のシューズブランド。デザイナーのKat Maconieは、ファッションの名門校ロンドン・ カレッジ・オブ・ファッションを経て、2009年に自身のブランドをスタート。ファッション性と機能性を融合したシューズは、2013年にはロンドンコレクションのランウェイに登場し、世界中から注目を集めている。
イギリスのアンティークジュエリーやヴィンテージマーケットからインスピレーションをもとに作られる彼女のコレクションは全モデルに施された金色のネジが特徴。

Kat Maconieへ

Kris Nations

アーティストの母親の影響を受けて育ったデザイナーのKris Nationsは2004年に自身のブランドを立ち上げる。
リサイクルメタルなどを用い、環境に優しいアクセサリーを作ることを心掛けている彼女のアクセサリーは高級百貨店やセレクトショップなど250を越える世界中のショップに置かれている。

Kris Nationsへ

LAZULI

デザイナーのラナ・バラカットはグアテマラの両親の間で生まれ中東で育ち、その後はボストン、メキシコシティー、ロンドン等に移り住む。
様々な街から多大な影響を受けた彼女のデザインは対照的な形、色彩や素材に注目したコンテンポラリーなテイストの中にエレガントさを併せ持つ。

LAZULIへ

Liz Law

カリフォルニア在住のデザイナーのLiz Lawによるブランド。ジュエリーは身につけるアートとして、自己を美しく表現するものだと信じる彼女はそれぞれのアクセサリーにストーリーを持たせ、個性を大切にしている。彼女のアクセサリーはヴィンテージをはじめとした様々な素材と高い技術でひとつひとつ手作りで作られている。

Liz Lawへ

Liz Palacios

コロンビア出身の両親から受け継がれたアンティークジュエリーに影響を受けたデザイナーのリズは、1987年にビジネスとして発展。
現在はサンフランシスコでジュエリーを発表している。
アンティーク調かつコンテンポラリーなデザインや独特な色使いが特徴的な彼女のコレクションは世界中のセレクトショップで取り扱われている。

Liz Palaciosへ

Luna Sol

テキスタイルを学んだ経験を持つ、デザイナーのリンズィー・アロンツォによるアクセサリーブランド。
世界中の文化や古代遺跡のモチーフにインスパイアされたオリジナルのメタルパーツを使用した個性的なデザインが特徴。

Luna Solへ

LNA

カリフォルニア出身のLauren AlexanderとApril Leightによって2007年に立ち上がったブランド。 メンズのTシャツを作るというアイデアからインスピレーションを受けスタートしたLAを拠点に世界中へ発信している.
 

Marcia Moran

元歯科医という異色の経歴を持つ、ブラジル人デザイナーのマルシア・モラン。
2003年にロサンゼルスに移住し自らアクセサリーブランドを立ち上げる。現代的なデザインセンスとブラジルの豊富な資源を活かして作られた彼女のアクセサリーは創設からわずか数年で全米中の著名な百貨店やセレクトショップで販売される。

Marcia Moranへ

Mashka

シベリア生まれ、ニューヨーク在住のロシア人の女性デザイナー。
長期に渡りニューヨーク高級百貨店のファッションバイヤーとして活躍し、2000年に自らのデザインによるジュエリー製作開始。
天然石をメインとした優しく飽きのこないジュエリーはナチュラルでさりげなくデイリーに着けられて女性を自然に美しく見せるようなデザイン。

Mashkaへ

MELINDA MARIA

デザイナーのメリンダ・マリアは、コンセプトを本物の高級ジュエリーのような美しさとして、ハンドクラフトのコスチュームジュエリーのブランドをスタート。
彼女のハイファッションなデザインをもとに、厳選された素材を使って業界屈指のジュエリー職人たちによって手掛けられる彼女の作品は、その美しさから多くのセレブリティーを顧客に持ち、地元カリフォルニアの「ロサンゼルス・タイムズ」では、レッドカーペットジュエリーブランドとして取り上げられている。

MELINDA MARIAへ

Melissa McArthur

モダンかつ繊細なジュエリーを創るデザイナーのメリッサはイギリス大学卒業後、すぐに会社を設立。
ハンドメイドや色にこだわり、現代的でセンスの良い女性達のために作られている彼女のジュエリーは、アーティスティックなのにどこかクラシック。
とても着けやすく、エレガントなコレクションはランウェイでも脚光を浴びている。

Melissa McArthurへ

Meredith Hahn

デザイナー、Meredithのインスピレーション源は、ビーチや海など、自然の美しさ。
オーガニックなフォルムと現代的なシルエットが特徴的なコレクションを展開しており、日常生活でも身につけられるアート作品として愛されている。

Meredith Hahnへ

Mercedes Salazar

2001年にコロンビアで誕生したブランド。デザイナーのMercedes Salazarは素材、色彩を巧みに使い作られたジュエリーは現地の女性だけでなく、素材リサーチの為に訪れている世界の国々の女性を魅了している。

Mercedes Salazarへ

MONROW

2007年にデザイナーのMegan GeorgeとMichelle Wenkeによってロサンジェルスにて立ち上げられたブランド。 最高のフィット感と上質なカットソーやスウェットはパーフェクトな着心地として定評あり。

MONROWへ

Nashelle

アラスカで生まれ育ったデザイナーのヘザー・ビーソン。アラスカ大学でメタルアートを勉強後、9年間世界中を旅して過ごす。
2005年に旅先で見つけた様々なものからインスピレーションを受けたアクセサリーブランドをスタート。
現在はオレゴンにスタジオを構え、ハンドメイドのアクセサリーを制作しており、全米中のセレクトショップで販売されている。

Nashelleへ

Nunu Designs

デザイナーのナタリー・ルーが元ニーマンマーカスでバイヤーとしての経験を生かし、2004年に立ち上げたブランド。
自身の美学をシンプル、エレガント、永遠である、としている彼女が作り出すアクセサリーは金メッキとシルバーをベースに、輝きのある石を使った女性らしいデザインが特徴。

Nunu Designsへ

OSKLEN

リオデジャネイロのクリエイティブ・ディレクターであるオスカル・メツァヴァトが提案するニューラグジュアリーブランド“OSKLEN”。
ファッション・アート・文化・デザイン・自然、これらは全てライフスタイルの一部であり“OSKLEN”はこのライフスタイルを伝達する手段である。
ヨーロッパでは『トロピカル・プラダ』とも呼ばれており、トータルアイテムで展開している。 

OSKLENへ

Rachel Leigh

イヴサンローランの広報担当だったRachel Bravmanはファッション誌のエディターやファッショニスタの要望を元にジュエリー製作を始める。
2004年秋に彼女のアパートメントから始めたブランドは次第に人気を得て拡大。
現在はアメリカを中心にヨーロッパやアジアの感度の高いセレクトショップで展開。

Rachel Leighへ

Raw+

2008年にふたりのデザイナーによって立ち上げられたブランド。ブランド名のとおり「そのままの物に新しさをプラスする」をコンセプトとしてオリジナルレザーNew GoatLeatherをメインにしたコレクションを展開。いつの時代でも変わらない普遍性と新しさを感じる革新性、男性的と女性的なテイストがほどよくMIXされた独特の世界観が魅力。

Raw+へ

R.J.GRAZIANO

劇場のコスチュームデザイナーとしてキャリアをスタートしたGrazianoは、26年にも渡って、競争の激しいニューヨークのファッションジュエリーの世界でトップに位置し続けているデザイナー。アメリカでも最も頻繁にファッション誌に紹介されているデザイナーのひとりでもあり、また作品のみでなく、彼自身もTVをはじめ、様々なメディアにユーモアあふれるタレントとして出演している。 

R.J.GRAZIANOへ

Roberta Chiarella

ニューヨーク在住のデザイナー、ロベルタ・チャレラはパーソンズ・スクール・オブ・デザインでグラフィック・デザインを専攻後、クリニークやロレアルでフレグランスのパッケージデザイナーとして働く。その後、イヴ・サンローラン・ビューティのクリエイティブ部門の副社長に就任し、趣味でアクセサリー制作もスタート。
自身のアクセサリーが大手セレクトショップのバイヤーの目に留まり、デザイナーに転身することを決意した。
多くのセレブがロベルタのスワロフスキー・アクセサリーを愛用している。 

Roberta Chiarellaへ

roberto collina

1981年、イタリア、ボローニャ郊外にて設立(前身となる会社は50年代に設立)。
ハイゲージニットからローゲージニットまで高品質のニットを生産するファクトリーブランドで、プラダをはじめとする高級ブランドのニットを手掛け、また高級セレクトショップなどの別注アイテムの展開も行っている。
全ての製品はイタリア製で、そのほとんどが自社工場内で生産されている。質の高い糸の選別、また生産のあらゆる工程において品質管理を徹底することで高い品質を維持している。 

roberto collinaへ

Sandy Hyun

韓国系アメリカ人であるデザイナーのサンディ・ヒュンはマンハッタンを中心に活躍。手作りで精巧に作られた彼女の作品はその繊細かつ大胆なデザインから人気。 

Sandy Hyunへ

SANTI

ニューヨークのパーソンズスクールでファッションデザインを学んだ、タイ人デザイナー、Santi Tiangratanakulによる バッグブランド。
インドの職人によって一つ一つハンドメイドで作られるバッグは、ビーズ使いや刺繍など凝ったディテールの華やかなデザインが特徴。
カジュアルからパーティまで幅広く使えるバッグとして、世界中の高感度なショップで愛されている人気ブランドです。 

SANTIへ

SARAH&BRED

ファッションが大好きな東京の女子2人が立ち上げたブランド。リトルブラックドレスのような女らしい万能アイテムと、ボーイズシックな正統派カジュアルアイテム。真逆のテイストを揃え、ひねりのある女性らしさを表現した世界観が特徴。 

SARAH&BREDへ

serefina

東南アジアにインスパイアされた二人のデザイナーが、2010年の7月にサンフランシスコで立ち上げたブランド。
東南アジアでしか見られない珍しい羽根や天然石を組み合わせたエキゾチックなデザインが特徴で、ハンドメイドのアートとモダンなセンスの調和を目指している。
レザーや紙はリサイクル、パーツはヴィンテージを使うなど、エコロジーに対する関心も高い。 

serefinaへ

Sophie & Emma

NY発のジュエリーブランド。ブランド名のSophieとEmmaは、NY在住のオシャレが大好きな女の子。
ランウェイからストリートまで様々なトレンドに敏感な2人のクローゼットをイメージしたコレクション。
その日の気分に合わせて、別人のように色々なスタイルを楽しみたい!そんな願いを叶えてくれるような、幅広いデザインのアイテムが豊富なのが魅力。
ひとつ身に着けるだけで今っぽさを演出してくれるジュエリーが見つかる。 

Sophie & Emmaへ

SonyaRenee

デイリーに使えるシンプル&エレガントなハンドメイドジュエリーをコンセプトに2003年にデジリー・ソニア・テイラーとジーナ・レネ・ペラニオによって設立されたブランド。ブランド名は二人のミドルネームから取られている。
2007年1月に初めてニューヨークで開催されたアクセサリーの展示会に出展し、大手百貨店やセレクトショップからオーダーが入ったことをきっかけに世界中に展開するブランドへと成長。 

SonyaReneeへ

Splendid

女性のワードローブの定番として、着まわしの利くアイテムを提案したいと2002年にアメリカで立ち上げられたブランド。
素材探しから始まるこだわりから生まれる最高の着心地感と美しいカラーリングが特徴。
世界中のファンを魅了しているそのカットソーは、デイリーワードローブのマストアイテムとしてのポジションを確立している。 

Splendidへ

STELLA CIFFON

様々な国や文化が創り出した歴史ある装飾模様を独自のブランドの”柄”として展開している日本人デザイナーのブランド。
STELLA CIFFONのアイデンティティーともいえる”柄”とデザインはデザイナー自身が生きてきた中で感じたクラシックをベースに彼女の感性が服作りへと純粋に表現されている。 

STELLA CIFFONへ

Susan Daniels

デザイナーのスーザンが、娘のために作ったヘアアクセサリーの可愛らしさに人気が殺到。
やがて高級百貨店のバイヤーの目に留まり、ブランドを立ち上げる。ファブリックを得意としたセンスの良いヘアアクセサリーは現在ではニューヨークを中心に、世界中で展開されている。

Susan Danielsへ

TAARA JEWERLY

デザイナーのMegha JainはNYの金融業界でキャリアをスタート。
よりクリエイティブな仕事をしたいと考えていた彼女は叔母がインドで始めた小さなジュエリーブランドを立て直すため、それまでのキャリアを捨て、インドに近い香港に移住。2009年にTaara Jewelryとしてブランドをスタートさせる。
彼女のアクセサリーはコーディネートを華やかに見せてくれるような、ステートメント・ピースになっているのが特徴。
16〜19世紀にインドを支配していたムガール帝国のスタイルがインスピレーションのひとつで、当時のきらびやかな衣装や、華やかな雰囲気をジュエリーを通して再現している。 

TAARA JEWERLYへ

UKE

スペインのレディスウェアUke(ウーケ)はデザイナーのアルバロ・カノとナンシー・タラソによって2010年にバレンシアで設立されました。彼らは「陽気なミニマリズム」というスローガンのもと、「スローファッション」をコンセプトに、個性豊かでエッジの効いた良質なコレクションを創りだしています。非常に多用途に使えて着やすいきれいな色、シンプルな幾何学シルエット、そして天然素材の服たち。いつでもワードローブの主力選手として使える消費期限のないファッションをクリエイトしています。
 

UKEへ

velvet

「洗練された女性らしいシルエット」をコンセプトにデザイナーのジェニー・グラハムとトニー・スペンサーが立ち上げた主にトップスを中心とするロス発のコンテンポラリーブランド。高品質とベーシックをトレンドに融合することで生み出される、女性特有のやわらかで美しいシルエットは世界中の女性たちに愛されている。

velvetへ

WHITLEY

カリフォルニア出身のWhitneyとHayley姉妹によるブランド。ブランド名の”WHITELY”は二人の名前を掛け合わせたもの。
数年間、アメリカ西海岸と東海岸に離れて暮らしていた2人は、姉妹としてのつながりを大切にしたいと、サンフランシスコで長年の夢だったジュエリーブランドをスタート。弁護士の姉とアーティストの妹、それぞれの個性が掛け合わされて作り上げられるコレクションは、重ねづけも簡単で、オンでもオフでも楽しめるのが特徴。

WHITLEYへ

Yochi

フローリストの家族に生まれたイスラエル人デザイナーのYOCHI NEWMAN(ヨキ・ニューマン)はそこで磨かれた感性をジュエリーに活かしたいと常々考え、NYで大学を卒業後、そのままNYでブランドを立ち上げる。NYのショールームで長年デザインされているYOCHIは自然や女性のライフスタイルからインスピレーションを受けている。

Yochiへ