HOME>BRANDS

Marylebone

middiが2015年に立ち上げたオリジナルブランド “Marylebone Classic”シンプルでありながら、日常に少しだけLuxe感と洗練さをプラスした「上質なベーシック」がコンセプト。セットアップやワンピースなどを中心にしたアイテムは世界中を旅するジェットセッターが旅先でシーンによって使い分けができる着心地が良くノンストレスなデザイン。

middi Jewelry Collection

身につけるすべての女性を洗練と成熟へと導いてくれる大人のリュクススタイル。
日常に輝きをプラスしてほしいという願いを込めたmiddiオリジナルのジュエリーコレクション。

middi Jewelry Collectionへ

BATONER

<受け継がれるもの>をコンセプトとし戦後70年来培ってきた伝統的な技術をベースに確かなもの作りを続け、現代的な要素をプラスしたニットファクトリーブランド。素材の企画から製品の仕上げまで全ての工程を1つ1つ丁寧に行い常にハイクオリティーな商品を生み出している。のブランド名は受け継がれる作り手の思いに由来。

BATONERへ

by boe

スウェーデン出身のデザイナーのAnnika Inezは、ニューヨークでファッションデザイナーとして活躍する母の影響を色濃く受けて育ち、やがて自身もインテリアをはじめとしたデザインをニューヨークで学ぶ。彼女が生み出すモダンでシンプル、華奢な女性らしいデザインのアクセサリーはスカンジナビア地方の文化、建築的な発想や自然界に影響を受けたモチーフが特徴で今や世界中の女性たちに愛されている。

by boeへ

CURRENT/ELLIOTT

アメリカ・ロサンゼルスのデニムブランド。2008年にクリエイティブ・ディレクター兼CEOのSerge Azriaが、スタイリストであるEmily Current、Meritt Elliottの2人をコンサルタントにしてスタートしたブランド。ヴィンテージデニムをベースにしながらも幅広いスタイルとフィット感のあるデニムが特徴。

CURRENT/ELLIOTTへ

C.Z. FALCONER

2009年にロサンゼルスで始まったブランド。ラグジュアリーなライフスタイルブランドとして、ヨーロッパの洗練されたテイストを加え、エレガントで魅力的でありたいという女性の願望を叶える魅力的なデザインが特徴。素材へのこだわりと素材を活かしたデザインもポイント。

C.Z. FALCONERへ

DAVID AUBREY

1996年にデザイナーであるJennifer AragoとDavid Shechterによってニューヨーク、SOHOで誕生したブランド。ロマンチック、ヴィンテージ、アールデコなどをコレクションテーマとし、半貴石やヴィンテージガラス、アクリルなど多彩な素材を組み合わせて作り出される個性的で洗練されたアクセサリーは熟練された職人によってすべて手作りされている。

DAVID AUBREYへ

DRYCLEANONLY

ヴィンテージをカスタムしたONE AND ONLYなアイテムを展開する、タイ発の"DRYCLEANONLY"。本国ではセレブリティやファッション感度の高い女性を中心に話題となっていた注目のブランドです。カジュアルだけどONE AND ONLYで個性を主張できるこの春夏注目の新ブランド。

DRYCLEANONLYへ

Elizabeth Lau

ロンドン出身のデザイナーのElizabeth Lauは、UCA芸術大学でファッションデザインを学んだ後、スタイリストアシスタントとしてキャリアをスタートし、アクセサリーデザイナーを経て、やがて自らのブランドELIZABETH LAUを立ち上げる。
彼女のコレクションは、女の子がフェミニンでかつ楽しい着こなしができることをモットーに展開され、スウィートでウィットに富んだスタイルが高い評価を得ている。

Elizabeth Lauへ

KARINE SULTAN

フランス人デザイナー、カリーン・ソルタンはパリジアンジュエリー(パリのジュエリーデザイン)にインスパイアされてLAにオフィスを持ち、20年以上一つ一つ丁寧にデザインしています。メタル系のものを中心にクリスタルやパールなどのアクセント使いの上品さと綺麗さに定評がある。

KARINE SULTANへ

LNA

カリフォルニア出身のLauren AlexanderとApril Leightによって2007年に立ち上がったブランド。 メンズのTシャツを作るというアイデアからインスピレーションを受けスタートしたLAを拠点に世界中へ発信している.
 

Marcia Moran

元歯科医という異色の経歴を持つ、ブラジル人デザイナーのマルシア・モラン。
2003年にロサンゼルスに移住し自らアクセサリーブランドを立ち上げる。現代的なデザインセンスとブラジルの豊富な資源を活かして作られた彼女のアクセサリーは創設からわずか数年で全米中の著名な百貨店やセレクトショップで販売される。

Marcia Moranへ

MONROW

2007年にデザイナーのMegan GeorgeとMichelle Wenkeによってロサンジェルスにて立ち上げられたブランド。 最高のフィット感と上質なカットソーやスウェットはパーフェクトな着心地として定評あり。

MONROWへ

Raw+

2008年にふたりのデザイナーによって立ち上げられたブランド。ブランド名のとおり「そのままの物に新しさをプラスする」をコンセプトとしてオリジナルレザーNew GoatLeatherをメインにしたコレクションを展開。いつの時代でも変わらない普遍性と新しさを感じる革新性、男性的と女性的なテイストがほどよくMIXされた独特の世界観が魅力。

Raw+へ

R.J.GRAZIANO

劇場のコスチュームデザイナーとしてキャリアをスタートしたGrazianoは、26年にも渡って、競争の激しいニューヨークのファッションジュエリーの世界でトップに位置し続けているデザイナー。アメリカでも最も頻繁にファッション誌に紹介されているデザイナーのひとりでもあり、また作品のみでなく、彼自身もTVをはじめ、様々なメディアにユーモアあふれるタレントとして出演している。 

R.J.GRAZIANOへ

Roberta Chiarella

ニューヨーク在住のデザイナー、ロベルタ・チャレラはパーソンズ・スクール・オブ・デザインでグラフィック・デザインを専攻後、クリニークやロレアルでフレグランスのパッケージデザイナーとして働く。その後、イヴ・サンローラン・ビューティのクリエイティブ部門の副社長に就任し、趣味でアクセサリー制作もスタート。
自身のアクセサリーが大手セレクトショップのバイヤーの目に留まり、デザイナーに転身することを決意した。
多くのセレブがロベルタのスワロフスキー・アクセサリーを愛用している。 

Roberta Chiarellaへ

roberto collina

1981年、イタリア、ボローニャ郊外にて設立(前身となる会社は50年代に設立)。
ハイゲージニットからローゲージニットまで高品質のニットを生産するファクトリーブランドで、プラダをはじめとする高級ブランドのニットを手掛け、また高級セレクトショップなどの別注アイテムの展開も行っている。
全ての製品はイタリア製で、そのほとんどが自社工場内で生産されている。質の高い糸の選別、また生産のあらゆる工程において品質管理を徹底することで高い品質を維持している。 

roberto collinaへ

Sandy Hyun

韓国系アメリカ人であるデザイナーのサンディ・ヒュンはマンハッタンを中心に活躍。手作りで精巧に作られた彼女の作品はその繊細かつ大胆なデザインから人気。 

Sandy Hyunへ

SANTI

ニューヨークのパーソンズスクールでファッションデザインを学んだ、タイ人デザイナー、Santi Tiangratanakulによる バッグブランド。
インドの職人によって一つ一つハンドメイドで作られるバッグは、ビーズ使いや刺繍など凝ったディテールの華やかなデザインが特徴。
カジュアルからパーティまで幅広く使えるバッグとして、世界中の高感度なショップで愛されている人気ブランドです。 

SANTIへ

serefina

東南アジアにインスパイアされた二人のデザイナーが、2010年の7月にサンフランシスコで立ち上げたブランド。
東南アジアでしか見られない珍しい羽根や天然石を組み合わせたエキゾチックなデザインが特徴で、ハンドメイドのアートとモダンなセンスの調和を目指している。
レザーや紙はリサイクル、パーツはヴィンテージを使うなど、エコロジーに対する関心も高い。 

serefinaへ

SonyaRenee

デイリーに使えるシンプル&エレガントなハンドメイドジュエリーをコンセプトに2003年にデジリー・ソニア・テイラーとジーナ・レネ・ペラニオによって設立されたブランド。ブランド名は二人のミドルネームから取られている。
2007年1月に初めてニューヨークで開催されたアクセサリーの展示会に出展し、大手百貨店やセレクトショップからオーダーが入ったことをきっかけに世界中に展開するブランドへと成長。 

SonyaReneeへ

Splendid

女性のワードローブの定番として、着まわしの利くアイテムを提案したいと2002年にアメリカで立ち上げられたブランド。
素材探しから始まるこだわりから生まれる最高の着心地感と美しいカラーリングが特徴。
世界中のファンを魅了しているそのカットソーは、デイリーワードローブのマストアイテムとしてのポジションを確立している。 

Splendidへ

STELLA CIFFON

様々な国や文化が創り出した歴史ある装飾模様を独自のブランドの”柄”として展開している日本人デザイナーのブランド。
STELLA CIFFONのアイデンティティーともいえる”柄”とデザインはデザイナー自身が生きてきた中で感じたクラシックをベースに彼女の感性が服作りへと純粋に表現されている。 

STELLA CIFFONへ

Susan Daniels

デザイナーのスーザンが、娘のために作ったヘアアクセサリーの可愛らしさに人気が殺到。
やがて高級百貨店のバイヤーの目に留まり、ブランドを立ち上げる。ファブリックを得意としたセンスの良いヘアアクセサリーは現在ではニューヨークを中心に、世界中で展開されている。

Susan Danielsへ

TAARA JEWERLY

デザイナーのMegha JainはNYの金融業界でキャリアをスタート。
よりクリエイティブな仕事をしたいと考えていた彼女は叔母がインドで始めた小さなジュエリーブランドを立て直すため、それまでのキャリアを捨て、インドに近い香港に移住。2009年にTaara Jewelryとしてブランドをスタートさせる。
彼女のアクセサリーはコーディネートを華やかに見せてくれるような、ステートメント・ピースになっているのが特徴。
16〜19世紀にインドを支配していたムガール帝国のスタイルがインスピレーションのひとつで、当時のきらびやかな衣装や、華やかな雰囲気をジュエリーを通して再現している。 

TAARA JEWERLYへ

velvet

「洗練された女性らしいシルエット」をコンセプトにデザイナーのジェニー・グラハムとトニー・スペンサーが立ち上げた主にトップスを中心とするロス発のコンテンポラリーブランド。高品質とベーシックをトレンドに融合することで生み出される、女性特有のやわらかで美しいシルエットは世界中の女性たちに愛されている。

velvetへ

WHITLEY

カリフォルニア出身のWhitneyとHayley姉妹によるブランド。ブランド名の”WHITELY”は二人の名前を掛け合わせたもの。
数年間、アメリカ西海岸と東海岸に離れて暮らしていた2人は、姉妹としてのつながりを大切にしたいと、サンフランシスコで長年の夢だったジュエリーブランドをスタート。弁護士の姉とアーティストの妹、それぞれの個性が掛け合わされて作り上げられるコレクションは、重ねづけも簡単で、オンでもオフでも楽しめるのが特徴。

WHITLEYへ

Yochi

フローリストの家族に生まれたイスラエル人デザイナーのYOCHI NEWMAN(ヨキ・ニューマン)はそこで磨かれた感性をジュエリーに活かしたいと常々考え、NYで大学を卒業後、そのままNYでブランドを立ち上げる。NYのショールームで長年デザインされているYOCHIは自然や女性のライフスタイルからインスピレーションを受けている。

Yochiへ